キャッシングの利息計算

Posted 11月 27th, 2014 by 管理人

キャッシングで融資を受けると翌月から返済が始まりますが、この返済金額の中にどれくらいの利息が含まれているのかを知る必要があります。
消費者金融や銀行を利用したキャッシングの返済方法はほとんどのところが「残高スライドリボルビング方式」という方法を使っていて、この方法は借入限度額の範囲内であれば何度でも借入れをすることができるので便利な方法といえますが、そのために借入残高がなかなか減らず、長期に渡って返済を続けることになります。
残高スライドリボルビング方式は、借入残高によって毎月返済額が決まり、毎月返済額のなかから先に利息を引いた残りが元金の返済にあてられ、決められた毎月返済額は少なくて払いやすいといえますが、元金返済に時間がかかり、最終的な総返済額が増えることになります。
たとえば借入残高が20万円、利用利息が18%、毎月返済額が5千円、1カ月間利用したとすれば利息は
20万円×18%÷365日×30日=2、960円が利用利息となり、元金返済額は
5千円−2、960円=2、040円となります。
このように最低返済額だけを払い続けていると借入残高がなかなか減らず、長期の返済になるので少しでも無駄な利息わずにすむ方法として、お金に少し余裕ができたときは最低返済額のほかにいくらでもいいので上乗せをして返済する繰上げ返済が有効で、繰上げ返済を続けることで元金の返済を早く終えることができ、結果的に利息を含めた総返済額をおさえられます。